AnotherWay

秋元康もびっくり!前田敦子が集団心理操作をしていた!?

From:岡芹
(ホテルのロビーより)

ご存知ですか??

実は、あのAKB48の
元センター、前田敦子氏が

マインドファッカーだった
ということを。

ちなみに、マインドファッカーとは
『固定概念を覆す達人』という意味です。

ビジネスにおいて、これほど
売れるスキルはおそらくないでしょう。

もちろん、誤解しないように
言うと、彼女は無意識に使っていたの
かもしれません。

しかし、彼女は紛れもなく
この大原則をフル活用して
センターを勝ち取ったのは
間違いありません。

なぜ、そう言い切れるんでしょう??

秋元康氏がそう言っていたからです。

これは、この前見た
テレビ番組でのこと。

あの国民的アイドルグループの
プロデューサー、秋元康氏が、

「なぜ当時、前田敦子をセンター
にしたのか?」

という質問を受けていた時、
彼から驚きの言葉が出てきました。

なぜなら、彼女はたった一人だけ
「センターになりたくない」
と言っていたからです。

誰もが「センターになりたい!」
と言っているのにも関わらず
彼女だけ、真逆でした。

秋元康氏はその姿を見て、逆に
「この子は伸びしろがある」
と思ったそうです。

実際、前田敦子はセンターになり
大飛躍をしました。

つまり、何が言いたいのか?

彼女は「一般大衆とは違うこと」
を言って、周りを驚かしたのです。

秋元康氏の固定概念を覆し、
興味を引くことに成功したのです。
そして、その他の人たちも。

このように、

成功する人の共通点は
「誰も言わないことを言う」
「誰もやらないことをやる」

これは、ビジネスで稼ぐ上でも
同じことが言えます。

「売るスキル」のある人は
間違いなく意外性を発揮することができ
人々の注意を引いています。

例えば、アメリカンエキスプレスは、
「これは普通のカードではりません。
富裕層に向けたクレジッカードです。」

と言って、業界では異例の
アプローチを取りました。

他にも、洗顔のDOVEは
「これは普通の洗顔ではありません。
乾燥肌の女性のための洗顔です」

と言って、業界では異例のアプローチを
取って成功したのです。

それと同じように、
前田敦子氏は「私はみんなと違って
センターになりたくありません」という
アプローチを取った訳です。

つまり、ある意味
「私は他とは違う」という
差別化が作れていたということ。

真逆のアプローチ手法です。

もしかしたら、
「いやぁ、それだけで大成功
なんてできないでしょ?」と
思う人もいるかもしれません。

その通りです。

しかし、みんなと同じことを
言っても、みんなと同じ結果にしか
ならないのは間違いありません。

これは、個人も企業も
変わらないのです。

あなたは、自分のビジネスを
飛躍させるために、どんな「意外性」
を発揮しているでしょうか?

みんなと同じことを
言っていませんか?

『みんなと同じことをするな。
その人が成功しているなら別だが』
By.アールナイチンゲール

岡芹

P.S.
もしあなたが、他人と同じような
人生を送りたくないと思って
いるなら、この記事がお勧めです。

なぜ、テレビにでないボビーがボロ儲けしているのか?投資の秘密

関連記事

  • 斉藤 壮一郎 says:

    マインドハッカーとは凄いですね!
    本能的にそんなことが出来る女の子は、

    確かに居ます!
    それが販売などに利用出来れば確かに凄いです。

    尤も僕は、自分が売ると言うことが、
    とても苦手で嫌いなのは、アフィリを独学し、

    結果良く納得できました。唯、素晴らしいことや、
    物を教えてあげる、少しトリックを使い!

    見た人が良いものを好きになり、売れるなら、
    それは素敵なことかも知れません。

  • 小林英彦 says:

    なんでもいいからお金を、稼いで、借金のない、お金で、悩まない、生活、を、したいです😆🎵🎵

コメントを残す