AnotherWay

成功する人たちの「本気で頑張る」の基準

本気を出すって
どういうことなんだろう。

本気でがんばるってのは
どういう状態のことなんだろう。

ほとんどの成功者が
「本気でやれ」っていうけど…

具体的に「本気でやっている状態」
っていうのはどういうことなんだろう?

実際、僕自身も
「本気でがんばる」という基準が
最初は分かりませんでした。

でも、僕がオンラインビジネス
アカデミーの学長を勤めているとき

1年間で14万リスト獲得して
17億円の売上を出した時は

本気で(むしろ死ぬ気で)
頑張っていました。

そう考えると
「本気になれば誰でも
成功できる」という昔からの格言は、

本当なんだと確信できます。

あなたも、達成したい目標とか
夢があるなら、それは
絶対に達成できるはず。

じゃあ、「本気でがんばる」
ってどんな状態のことなんだろう??

本気でがんばるというのは、

365日、1日20時間、
毎日1点集中で取り組み続けること。

※漫画「銀のアンカー」引用

です。

この「基準」でやれば
言うまでもなく、誰もが
成功できるでしょう。

なぜなら、結果を出す人は
時間と労力とお金を1点集中で
取り組める人だからです。

決して「たまに頑張ろう」とか、
「今日はいいや」とか、
後回しをする癖が付いている人。

そして、気分次第に身を任せている人で
成功した人は誰もいません。

「がんばる基準」というのは
誰もが違います。

僕もあなたも全く違います。

何が正しいかとか、間違っているとかの
議論をしたいわけではありません。

しかし

本気で頑張るという「基準」によって
成功が左右するのは事実です。


※漫画「銀のアンカー」引用

・気分が乗らないから
頑張れない…

・気分が乗らないから
集中できない…

・気分が乗らないから
時間が作れない…

と思っている人は
気分に流される人生
なるでしょう。

気分次第で目標達成ができるなら
その人は人間ではありません。

スポーツ選手も
気分次第で練習したり
しませんよね?

サッカー選手の本田圭佑氏や
香川真司氏が

「今日は気分が乗らないから
ラーメン食べに行って
キャバクラ行こう」

なんて言わないですよね??
(それは僕のことです)

彼らも死ぬ気で毎日
練習しているんです。
プロになっても。

かつて、アールナイチンゲールも
こう言いました。

「気分次第で成功した人は
どこにもいない」

「すべての成功者は
気分を克服してきた」

こうやって聞いてみると、
クソ当たり前なんですが

本気で頑張るっていうのは
「気分次第」に流されるのをやめて
努力し続けること。

本当に意外性のない回答ですが
実際これが事実です・・・

人間は、365日、
1日20時間やり続ければ、
どんなことでもできます。

自分の目標を達成したいなら
365日、1日20時間毎日
取り組み続けることができたら、
それは達成できるんです。

作曲家になりたければ
365日、1日20時間
曲を書き続ければいい。

小説家になりたければ
365日、1日20時間
小説を書き続ければい。

セールスライターになりたければ
365日、1日20時間
セールス文章を書き続ければいい。

稼ぐブロガーになりたければ
365日、1日20時間
ブログを書き続ければいい。

そうすれば、間違いなく
稼げるでしょう。

「365日1日も欠かさず
20時間ぶっ続けで何かをすれば
人はなんにでもなれるのだ」

これは、阿部寛主演のドラマ
「ドラゴン桜」で出てきたセリフ。

もし、本業の仕事があるなら
終業後、寝る寸前まで集中し続ける。

極めてシンプルです。

でも、ほとんどの人がやりません。

誰もみていないところで
手を抜いています。

なので、もしあなたが
「確かにその通り…」
と納得するなら

ぜひ実践してみてほしい。

人生に遅すぎることは
ありませんし、

今日があなたの人生で
一番若い日です。

だから、、、

今日から変わろう。

「人は今すぐ変われる」
 By.デールカーネギー

岡芹

P.S.

コンフォートゾーンから抜け出す
練習として(変わる練習として)
ぜひ下記の東京セミナーに
参加してみてください^^

ここをクリックして
セミナー詳細を見る

一歩、踏み出そう。

コンフォートゾーンの外に
一度出れば、そのあとは楽になります。

-岡芹史郎

岡芹史郎のプロフィール

・月収300万円の生徒を輩出した
OBA(オンラインビジネスアカデミー)にて
わずか1年の間に17億円の売上を達成

岡芹史郎のオンラインビジネスアカデミーのセミナー

512人が参加した岡芹が講師のGTDセミナー

・人気著者のプロモーションにて
アマゾンランキング1位を達成

・医学部専門予備校の立ち上げにて
客単価300万円以上の授業パッケージを
2週間で満席

・etc…

P.S.

コンフォートゾーンから抜け出す
練習として、下記の東京セミナーに
ぜひ参加してください。

現在48名の参加ですので
残り2名で募集を閉じます。

ここをクリックして
セミナー詳細を見る

 

関連記事

  • サトミ says:

    わかってます、でも日々の生活に追われ余裕があリマセン、隙間時間に少しでも出来ることに挑戦してなけなしのお金を騙し取られ負のスパイラルから抜けだすには簡単ではありません、本当の情報が必要です、詐欺師か多いネット業界何を信じればいいのか、、、
    運が良ければ救われるのかも知れませんが
    底辺で生きる者に余裕はありません

  • ナミキカズノリ says:

    本気で頑張るとは、今後の人生を変える為に24時間、365日今の生活、今までの人生を捨てて1つの事に集中して目標到達迄努力、行動を起こす事だと考えますが、今までは人生を変えたくても、本気で頑張りたくても対象に成る事柄が見付かりませんでした❗少しずつでも変えたくて、病気のリハビリ兼ねて、シルバー人材センターから仕事をもらい山の草刈を程一年中やって居ますが、生活を変えるにはほどとういお金にしか成りません、すみません、自分は現在65歳に成る者ですm(__)m

  • 磯部  一夫 says:

    一つのことを真剣に取り組む、死ぬ気で取り組む、ってことはそれを他の何よりも最優先にして取り組むってことだと自分なりに考えますが、果たして今の自分はそうしているか?と問われると・・・、残念ながらNOです。だから60歳を過ぎても警備員のようなツライ仕事をしている自分がいるんだと思います。
    今回、このBMMに参加させていただき岡芹さんのことを知って、本気で取り組んでみようと思います。2週間の無料期間を与えられ、まずは支払いのことを気にせずに取り組めるんですから必死にこの2週間やってみようと思います!

  • いっしー says:

    これまでサラリーマンで、ある意味ガムシャラにやってきてそれなりの成果を出して来ました。今は会社を変えラスト人生違う事を望んだ筈なのに停滞気味です。頭ではやりたい事を描きますが身体がついて来ない感じ。今日やるべき事をなるべく書くようにして克服出来るように頑張ります。

  • 藤田由紀子 says:

    岡芹様の言葉のように本気で頑張るには他のことを捨てることができなければ不可能ですね。微力ながらお休みの日の友人との約束は守れないかもしれない為してきませんでした。テレビもここ1年半見ていません。寝る前も明日は何をしなければいけないのか、今日の訪問先では私は何かできたなかと頭の中がぐるぐる回りました。幸いお酒は飲めないので飲みに行きたい衝動は無かったです。他人がしたことのプラス9しなければ私は営業として追いつかないと考えていましたから正直お風呂に入らなくても仕事場に行きました。自慢できる話ではないです。私の未熟さをカバーする唯一の方法だったのです。5月に解雇となり自信を失いました。何も手につかない日々でした。そんな時このサイトがある時私のライン上に表れました。お金を稼ぐことができるならば今後の人生を仕事だけでなく謳歌できると夢を見ていました。でもやはりビジネスであることに価格を見て思いしらされました。預金もない私には無理だと何度ももう終わりにしようと思いました。でも夢みていた夢を捨てきれずに今に至っています。漸く仕事、アルバイトを探し始めました。もう一度奮起してみようという気持ちになり始めたからです。でも心の中はお金があれば親孝行ができる思いが捨てきれずにいます。

  • バッシー says:

    お早う御座います。本気を出すって、集中して、全力でやれと言いますか、
    そう言う事ではないでしょうか?私もエラそうな事いえませんが、中々難しいですね!

コメントを残す