AnotherWay

これが↓圧倒的に成果を出す人

僕がまだ、
数十億円という金額を
稼ぐ前の話。

僕は、どうすればもっと
多くのお金を稼ぐことが
できるんだろう?

そう思っていました。

稼ぐ人と、そうでない人の
違いはなんだろう?と思って
ずっと成功者の研究をしていました。

そして、やっと見つけました。

今日は、成功するための考え方、
つまり「僕なりの答え」を
紹介したいと思います。

少なくとも、
この考え方を身につければ、
僕と同じ収入にはたどり着ける
と思います。

さて、その考え方とは何か?
2つあります。

とはいっても、
シンプルすぎて拍子抜けを
してしまうかもしれません。

でも、本当に多くの人が
「当たり前」だと思いながら
やっていないのが現状です。

僕もそうでした。

ではまず、
どんな人が成功するのか?
思考習慣の一つ目からご紹介します。

成功する人の思考習慣①

まず一つ目。それは、
目標を明確にしている
ことです。

今自分が何を目指していて
なぜそれを目指すのか?

そして、その道筋を明確に
して全てを明確にしている人が
結果を叩き出すと思っています。

  • なんとなく成功したい
  • とにかく成功したい
  • とにかくお金持ちになりたい

というのは結果を出す
思考習慣ではないのです。

なぜなら、誰もがそう思っているから。

その上で、

  • なぜ、そこまで成功したいのか?
  • なんのために成功するのか?
  • そしてそれを手にしたら何をするのか?

などの、自分の気持ちや
道筋を明確にしていないと
パワーが出ないので、行動にも
移らないのです。

成功する人の思考習慣②

そして2つ目。
それは、失敗をしているか?

ということです。

どういうことか?

正直に言って、
失敗せずに成功することは
ほとんど難しいと思います。

なぜなら、僕自身も大失敗を
繰り返して来ましたし、

そもそも成功には
「やったことないこと」に
たくさん挑戦することに
なりますよね?

すべてのスポーツでもそうですが、
例えば野球。

もし、初めてボールを投げる人が
突然フォークをかけたら
どうしますか・・・?笑

初めてピアノを弾く人が
久石譲なんて弾いたら・・・

そして、あの世界的に有名な大企業
グーグルでさえ、いろんなバグを起こして
何度もバージョンアップしているんです。

つまり、僕らが失敗せずに
うまくいくなんてのは、
無理な話ではないでしょうか?

失敗していいんです。

できるだけ早く失敗を
しないと成長もできませんし
成功もできません。

迷路をクリアするには
早く行き止まりを見つけないと
正しい道を見つけることができないのです。

まとめると、
こういうことです。

①目標を明確にする
②そして、目標通りに行動して
改善を繰り返す

これが、最短で成功する
方法だと僕は思っています。

「失敗の土台にしか
成功はない」By.ダン・ケネディ

多くの人は、
失敗したくないので
「何もしないこと」を
選択しています。

何もしなければ、
何も起きないので、失敗も
成功もありません。

だとしたら、
さっさと行動して失敗したほうが
いいと思いませんか?

一番の罪は、
何もしないこと。

 

岡芹

関連記事

  • まつ子 says:

    確かに、失敗の数だけ経験を積むわけだから、人を見る目も違ってきます。次のステージに行く時も過去の経験を生かし進む事になるのだから大きく成長できますね。その積み重ねが大成するのです。ここシャネルも70歳から再スタートしました。市川庄之助作曲家も70で
    家を建てました。

コメントを残す