AnotherWay

岡芹と伊藤ゆいとスタッフの澤が号泣

From:岡芹
(国分寺のタリーズより)

僕ら3人は、号泣した。

ある動画を見て、号泣した。

スタッフの伊藤ゆいは、
泣き顔を不器用に隠しながら

「お茶買ってきますね」

と言って、涙を拭きに行った。

スタッフの澤は、
涙を隠さずに鼻水垂らして
ティッシュを散らかしていた。

その号泣した動画とは?

これです・・・↓↓

感動しますよね。

みんなで一生に頑張ろう。

 

P.S.

もしあなたが、もっと感動するような
本物のノウハウに出会いたい・・・

と思っているなら
足を運んでみて欲しいセミナーがあります。

コンフォートゾーンから抜け出す
練習として、ぜひ下記の東京セミナーに
参加してください。

ここをクリックして
セミナー詳細を見る

一歩、踏み出そう。

コンフォートゾーンの外に
一度出れば、そのあとは楽になります。

-岡芹史郎

岡芹史郎のプロフィール

・月収300万円の生徒を輩出した
OBA(オンラインビジネスアカデミー)にて
わずか1年の間に17億円の売上を達成

岡芹史郎のオンラインビジネスアカデミーのセミナー

512人が参加した岡芹が講師のGTDセミナー

・人気著者のプロモーションにて
アマゾンランキング1位を達成

・医学部専門予備校の立ち上げにて
客単価300万円以上の授業パッケージを
2週間で満席

・etc…

P.S.

コンフォートゾーンから抜け出す
練習として、下記の東京セミナーに
ぜひ参加してください。

現在48名の参加ですので
残り2名で募集を閉じます。

ここをクリックして
セミナー詳細を見る

 

岡芹

関連記事

  • 小川和仁 says:

    お疲れ様です。動画を見ました…人には其々理由か有って就職咲きを転職しなければならない理由があるものです。本人の意志、仕事への取組方、向き不向き、様々な理由があるはずです。私も履歴書がいっぱいになるほど転職を重ねた経験が有ります。私の場合就職先が予期せぬその時々の世の中の情勢により、例えば東証2部のまさか倒産、或いはそれに準ずる情勢により会社が解散したり、会社が買収されその影響で退職せざる得ない事態になったりと履歴書に職歴が自分の意志、行動に関わらず記載項目が増えてしまうと言う事も有るのですよ‼️果たして採用側は履歴書から何処までそんな内容を読み取り理解出来るのでしょうか‼️偶々今回の動画の女性がお客様に接する時、会話の内容がお客様の心に響く会話が出来て、他のお客様もその光景が心を討ったのではないでしょうか…

  • エリコ says:

    ありがとうございます。

  • 彦太郎 says:

    ほかのレジの人が少し可哀想な気がしたが、彼女を見習い、レジの人が全員、愛想の良いスーパーだったら素敵な店になるし売上も上がるでしょうね。
    長く一生懸命頑張る事が報われる事の大切さを彼女はお客様から学びましたね、結果的に沢山のファンを1人で作ったんですね、たぶん、お店を開けばファンの方逹が買いにくるから成功出来るでしょう。
    たぶんスーパーは彼女を定年まで、離しませんよ

  • ヒロセクラフト says:

    ピアニストになった訳ではなかったのね(^^;)

    まあ、狭すぎる門だからなー…

    でも、レジ打ちも愛されれば幸せかもだけど…ピアノ弾く仕事目指して欲しいなー(*´ω`*)

    ともあれ、努力を楽しむのは大事よね。

    今どきのレジそこまで技術要らんだろうけど、そこは置いといて…
    作業そのものに注力してたら単純だけど、それを通して人の役に立っているって事が本質だと思わないと仕事は楽しくないし向上もできないと思う。

  • Masako=まこちん says:

    意外と私も履歴書は、凄いです。派遣社員では、無かったのですが、期間限定の仕事の方が給料が良いので、限られた期間だけの仕事を選んでしてましたから。
    動画のバックの音楽と歌声のリズムが、身体中に沁み渡り、感動しました。私もスーパーやジャスコ等のレジ担当者の方々に、いつも声掛けしてます。だから、毎日色々なレジ担当者との会話が弾んでます。最後に涙が自然に出て来ましたよ。
    有難うございました。

  • 小林 一見 says:

    何事も一生懸命に努力した人は報われる、本当に良い話ですね。思わずもらい泣きしました。

  • 尾上勝則 says:

    ええ話やなぁ~。
    目が潤みました。

    失礼します。大阪在住の尾上勝則と申します。

    私も足は遅いですが、諦めずに頑張ります。
    岡芹さんとお会いできる日を目指して。

    今後とも宜しくお願いします。

  • 柳田 says:

    個人の時代

    自分がお客様の悩み、不安をアドバイス、解決する事が
    出来れば必ずその提案の仕事がある。

    そう言った考えでチャレンジしています。

コメントを残す