AnotherWay

天才は丁稚奉公(でっちぼうこう)からしか生まれない

From:岡芹
(シンガポールのオフィスより)

ほとんどの人が
「会社を辞めたい」
「ルールに縛られたくない」
と思って独立を目指しています。

しかし、具体的な方法が
分からずに路頭に迷っている人も
多く見かけます。

そもそもなんで
そこまで会社を辞めたいのだろう?

多くの場合、次のような
ことがあげられます。

・上司の顔が憎たらしい
・人間関係に嫌気がさした
・自分の才能をわかっていない
・上下関係が大っ嫌いだ
・給料低くてやってられん

などなど。。。

なんで、わかるのって??

僕自身もそうだったから

なので、もしあなたも
そう思っているなら、
その気持ちは痛いほどわかるつもりです。

僕は当時、自分のことばかりで
社会貢献なんてこれっぽっちも
考えていませんでした。

ではなぜ、僕が数年の間に
OBA学長を務め、1年で17億円を
稼ぐ事ができたんでしょうか?

もちろん「頑張ったから」
という答えになりますが、ただ単に
頑張ってもこのような結果は出ないと
思います。

中には「どうせサイオペでしょ」
と思う人もいるかもしれません。

マーケティングやセールスに
精通しているから稼げたんでしょ
と思う人もいるかもしれません。

「岡芹さんは才能があるから」
と思ってくれる人もいました。

もちろん、偶然マーケティングや
セールスライティングに出会えたのは
奇跡だったし、

人との出会いが
僕をここまで
育ててくれたと思います。

しかし、この前にも話しましたが
僕は家賃を支払えなくなり、

追い出されて
ホームレス生活を送った
こともあります。

何年も稼げなかった時期もありました。

会社に詐欺られたときもありました。

ここで言えるのは、
もし本当に、僕に才能があったなら
もっとスムーズに、そしてうまく
切り抜けられたはず。

決して持って生まれた才能では
ないということを伝えたいんです。

不器用な僕が、
突然ネットビジネスで17億円
プレイヤーまで上り詰めることが
できた理由、、、

その答えは、残念ながら
あなたにとってつまらない答えに
なるかもしれません。

なぜなら、

その秘密は、「丁稚奉公」
(デッチボウコウ)だったからです。

丁稚奉公とは?

つまり、ボコボコにされながら
完全なるスパルタ式で物事を
教えてもらうということ。

師匠に対しての基本的な返事は
「はい」か「イエス」か
「とことんやります」しかありません。

「ノー」なんて言ったら
師匠はもう、何も教えてくれなくなります。

実力のある人と本気で向き合い、
ボコボコにされ、罵声を浴び、

「なんでこんなこともできないの?」

「バカなの?」

と言われてショックを受けても
耐え続ける精神が必要です。

勘違いされないように言っておきますが、
実際に暴力を振るわれる訳ではありません。

質問で詰められたり、自分の力不足を
認識する苦痛に耐えるということです。

途中で「本当にこの人で
大丈夫なんだろうか…?」
と思うこともあります。

ですが、最後まで信じ続けて
乗り切ることができました。

その代わり、稼ぐ力が身につき
僕を圧倒的な速さで成長
させてくれたんです。

実際、昔からこんな格言が
あるのは知っていますか??

「天才は丁稚奉公からでしか生まれない」

つまり、自分が成功するための答えは
すべて師匠が知っているので、
黙って言う通りにする。

というのが、
丁稚奉公の特徴です。

調べてみればわかりますが、、、

ほとんどの成功者は誰かしらからの
「丁稚奉公」を必ず受けています。

丁稚奉公は人を成功の早道

「なんでこんな結果になったの?」
「前にも言ったよね?」
「どういうことだい?」

こんなことを言われたら
誰もが萎縮してしまうのもわかります。

しかし、何を言われても
「自分の責任です」と言って
力不足を認め、改善を繰り返す。

すべての事象を受け入れ、
力不足を認めるほど難しいことはありません。

完全に人間力が求められます。

しかし、ほとんど多くの凡人は
自分の間違いを認めることができません。

なぜなら、傷付きたくないからです。

怒られないように、怒られないように、
当たり障りのないことばかりを言います。

話は必ず「言い訳」や「説明」から入るんです。

結論から言いません。

「なぜ、結果が出なかったのか?」

という質問に対し、
「自分の力不足だったからです」
と言える人はほとんどいません。

ほとんどの人は、
責任を被りたくないので
「実は◯◯なことが起きて…
そして◯◯で◯◯で…」

という「言い訳」や「説明」から入ります。

話をぼやかしたり
うやむやにするのが
癖になっているんです。

稼ぐことは三流で、
言い訳は超一流なんです。

ちなみに、言い訳と成功は
混ざり合うことができません。

水と油です。

成功が水、言い訳は油です。

あなたはどっち側だろうか?

9割の凡人か、それとも1割の
成果を出す人間か・・・

さて、今日のポイントを
まとめると、、、

・天才は丁稚奉公からしか生まれない
・人生で起こること全て(100%)自分の責任だ

と思うこと。

少なくとも、これが
人生を好転させる最大の秘訣と
言ってもいいかもしれません。

もしあなたもそう思うなら
ぜひ、やってみてほしい。

すぐに結果が出始めるはずです。

-岡芹史郎

岡芹史郎のプロフィール

・月収300万円の生徒を輩出した
OBA(オンラインビジネスアカデミー)にて
わずか1年の間に17億円の売上を達成

岡芹史郎のオンラインビジネスアカデミーのセミナー

512人が参加した岡芹が講師のGTDセミナー

・人気著者のプロモーションにて
アマゾンランキング1位を達成

・医学部専門予備校の立ち上げにて
客単価300万円以上の授業パッケージを
2週間で満席

P.S.

もしあなたが、他人よりも
抜きん出た存在になりたければ
この記事がヒントになるかもしれない。

もう、仕事なんてもうどうでもいいよ

関連記事

  • 新井利康 says:

    丁稚奉公の精神よくわかりました。岡芹さんとは霊的波動が合うみたいです。今後とも宜しくお願いします。👍

  • 岡田 正俊 says:

    初めまして。本当に凄いお話してま驚きました。しかし色々と苦労もあったことと思います。とにかく凄いとしか言えません。

  • 石橋です。 says:

    成る程ですねー!今月亡くなった母の物を引越しです。15〜20万かかります。どうすごそうか?又初盆だし、荷物が片付かなくて、参ってます。私一人なんで、仮想通貨や、ビットコインで稼ごうと考えても分からないから、どうしたらいいのか?なやんでます。そのうちしんでたりして?まあ、誰も来やしませんから。そのうち干からびてしんでますわ!

  • 向山 靜雄 says:

    何時も楽しみに拝見しています。いつの日か必ず岡芹さんのアドバイスが納得する事が、気づく事が早く来るようにと願つています。

コメントを残す