AnotherWay

信じられない!商品を売らないことで人が死んだ!?

From:岡芹
(ホテルのロビーより)

知っていますか?

火災報知器の営業マンが、
商品を売らなかったことで
亡くなった家族の話。

とある男性セールスマンが、
訪問営業先で、

「こいつらは貧乏だから
買うわけない」

と思って、商品の提案を
何もせずに帰った時がありました。

ボロい壁、壊れた洗濯機、
穴の空いた靴下。

どこをどう見ても
「貧乏」だったのです。

しかし数週間後。

彼の訪問先は、大火災にあって
全米で大ニュースになりました。

売らなかった罪悪感に
駆られたセールスマンは、

「でも、仕方がなかったんだ」
「だって、お金がなかったじゃないか!」

と自己正当化をしました。

しかし、夫と小学生の子供を
失くした奥さんに、いてもたってもいられず、
謝りに行くことにしました。

「あなたのせいではありません。
私たちが引き起こしたことです」

と行った奥さんに、営業マンは
感動を覚えていました。

しかし、話をしていく中で、
彼の罪悪感は膨れ上がるばかりでした。

なぜなら、貧乏だと思っていた家は、
来月リフォームをし、すべての家具も取り替え、
新しい生活がスタートしようとしていたのです。

夫は仕事で大成功を納め、役職も上がり、
ボーナスも3倍になりました。

来月は、マレーシアの
海外旅行も計画されていました。

しかし、火災が起きました。
残されたのは妻だけでした。

営業マンは、火災警報器を売るどころか、
「貧乏」だと勝手に思い込み、
提案すらしなかったのです。

もちろん、この話のポイントは、
営業マンを責めたい訳でも、
説き伏せたい訳でもありません。

どちらが悪いとか、正しいとか、
そんな議論をするつもりもありません。

ここで言いたいこと。
それは、

提案してみなければ分からない。
という大切さを伝えたいと
思ったからです。

経済状況なんて関係ありませんし、
身だしなみも関係ありません。

とにかく売ること。
それが、相手の人生に大きく
貢献することができるからです。

その商品が実際に役に立つかどうかは
買ってみなければ分かりません。

失敗したら失敗したで
多くのことを学ぶことができます。

どちらにしても
WINWINなのです。

僕は、売らないことの方が
最大の罪だと思っています。なぜなら、
買う側も、売る側も、
何もしなければ人生は変わらないからです。

もしあなたが、
「売ることは良いこと」と思えるなら
きっとすぐに成功できるでしょう。

大成功を納めた人たちはみんな、
大量に売っているからです。

 

P.S.「大切なこと」

そして、僕はあなたの
成功のために提案したいことが
あります。

それが、思い切って足を運び、
セミナーに参加をすることです。

きっと、人生が変わると思いますよ。

ここをクリックして
セミナー詳細を見る

 

ー岡芹史郎

関連記事

  • 加藤 says:

    身につまされる思いです
    営業をやっていた時
    断れ続け どうせ無理だから
    営業に行きたくないと
    サボっていました
    それもあって今では外されています
    それがないと必要になるお金が
    増えるだけなのに…
    これを読んで後悔している
    私がいます

  • 鮫島 says:

    私の感じた所は、モシ、サラリーマン(セールスマン)が該当の家に売り込みに行った所で、建て替え間際の家では火災報知等は、先ず合理的なアメリカ人は、買わなかったでしょうが、私には自分の先入観で営業を掛けなかったと言う所がダメだったと思います、私の経験から、下手な考えよりも行動有るべし、結果からしてもまず、行動していれば彼は罪の意識も持たずに済、又もし売り込みに成功していれば、犠牲も少くなり、当該の家からは感謝されていたでしよう。

  • 堤廣行 says:

    『後悔先に立たず』ですね⁉️、

  • 佐藤吉文 says:

    売らないと何も始まらないということを学びました。

  • 佐藤 吉文 says:

    提案してみなければわからないとは,勉強になりました。

コメントを残す