AnotherWay

成功者が実践する「時間の使い方」3ステップ

本当に多くの人が
目標を立てる瞬間はワクワクで、

希望と勇気に満ち溢れながら
計画を立てますが、

1年後には挫折と自信喪失
襲われています。そして、
それを毎年繰り返すのです。

あるいは、
目標がいつの間にかどっかいった
なんて人はごまんといますよね。

実際、、、

あなたは1年前に立てた目標に
どのくらい近付けたのか、
ちゃんと把握できていますか?

そして、、、

あなたの目標はいつ達成できますか?

ほとんどの場合、
2種類の人にわかれます。

まず一人目は、自分の目標を
覚えていないケース。

そしてもう一人は、
目標に全く進んでいないケース。
そもそも前進できていないのです。

なぜ、そんなことがわかるのか?

というと、

僕ら人間は心が弱いので
ちょっとした刺激を受けるだけで、
目標を忘れたり、新しいものに走りたく
なるからです。

常に目標の「邪魔」が入ります。

それは、興味のあるものだったり、
新しい儲け話だったり、家族や同僚が
「あんた何やってるの?」

ということだったりします。

なので、もしあなたが毎年
目標に近付けていなかったとしても、
それは決してあなたのせいではないのです。

僕らはすぐに心が揺れ動いてしまう
弱い生き物なのです。

とは言っても、、、

このままの状態では
永遠に目標は達成しませんので
どうにかする必要があります。

じゃあ一体、目標達成する人と
しない人の違いは何なのか?

人生の目標を達成する人の共通点

それは、時間の使い方です。

ほとんどの人は、
目標やタスク、ノウハウから
スタートします。

稼ぎたいとか、
有名になりたいとか、
見返したいとか、

あなたの目標がどんなものかは
わかりませんが、、、

9割の人が共通して
最初に取り組むのは、

「具体的な行動方法」

を探しているのです。

ところが、

あなたもご存知のように、
本当に大切な「何か」が欠けているので、

ほとんどの人が
具体的な行動方法を見つけても
成功できません。

成功できない原因は、
具体的なノウハウでは
ないからです。

じゃあ、何か?

圧倒的に取り組める時間の確保

どんな分野でも、
成功をあげる人は、
まず時間からスタートします。

今現在、自分は何にどのくらいの
時間を使っているのか?

そして、成功するための
時間を作るためにはどのくらいの
時間を確保しなければならないか?

つまり、

何を削らなければならないか?

をじっくり考え、
その時間を確保します。

ところが、僕ら凡人が成果を
作ることができないのは、

現状のまま、
無理やり時間を詰めて、
キャパ以上のことをこなそうと
してしまうからです。

不可能なことをしようとしている

僕らはもともと、
常にギリギリの時間で
過ごしています。

これ以上ないくらいに
忙しい時間を送っているんです。

そこに、新しい「何か」が
入る隙間なんてのは
これっぽっちもないんです。
(基本的にはね)

にも関わらず、
「もっとできるはずだ」
と勘違いする僕らは、

無理やり新しいことを
さらに詰め込もうとして
キャパオーバーになります。

無理なんです。

じゃあ、成功者がすることは何か?

「時間の断捨離」です。

まず、スペースを作る

例えば、上の写真のペットボトルを
見てください。

お水が満タンに入っていますよね?

このペットボトルに新しい水を
入れるためにはどうすればいいか?

まず、中身を出さなければなりません。

中身を出さなければ、新しい「何か」が
入る隙間なんてのはこれっぽっちもありません。

でも、僕たちは、この満タンなペットボトルに
無理やり水を入れようとしてパンクしてしまいます。

不可能なことをやろうとするあまり、
疲弊が挫折へと代わり、自分を傷つけて
諦めてしまうのです。

いいえ、違います。

まず、無理なことをしているという
自覚をしなければなりません。

あなたが目標達成をするために必要な断捨離は何か?

どの時間を削るのか、
あなたは選ばなければ
ならないかもしれません。

もしかしたら、その決断は
苦しいものかもしれません。

しかし、時間を作らなければ
いつも通り疲弊して終わってしまいます。

ピータードラッカーもこう言っています。

成果をあげるものは
仕事からスタートしない。
時間からスタートする。

じゃあ、具体的にどんなステップで
時間管理をすればいいのか?

それが、この3つのステップです。

1.自分が使っている時間を全て把握する
2.削るものを選ぶ
3.時間を確保する

ぜひ、あなたも自分の時間を
見つめ直してみてください。

実践すれば、思った以上に
稼げる時間に集中することが
できます。

その違いは、雲泥の差です。

-岡芹史郎

岡芹史郎のプロフィール

・月収300万円の生徒を輩出した
OBA(オンラインビジネスアカデミー)にて
わずか1年の間に17億円の売上を達成

岡芹史郎のオンラインビジネスアカデミーのセミナー

512人が参加した岡芹が講師のGTDセミナー

・人気著者のプロモーションにて
アマゾンランキング1位を達成

・医学部専門予備校の立ち上げにて
客単価300万円以上の授業パッケージを
2週間で満席

・etc…

 

 

関連記事

  • 吉村尚子 says:

    たくさんやりたいことがあり過ぎて、いつも失敗しています。
    マインドを変えて落ちつきたいです

  • 稲岡 稔 says:

    岡芹さんに指摘して頂くと、しっかり心に残ります。
    よくわかりました。ありがとうございました。

    • sirookazeri says:

      稲岡さん、いつもコメントありがとうございます。
      時間を作るのは難しいですよね。
      いろんな意思決定が必要になります。

      ぜひ、考えられてみてください♪

コメントを残す