AnotherWay

知ってる?2020年に「人口月」が中国で打ち上げられるって話

From:岡芹
(シンガポールのカフェより)

知ってる?

電子技術システム研究所の所長が、
中国の企業家イベントで
発表したんですが、、、

2020年に中国で「人口月」が
打ち上げられるって話。

しかもなんと、その人口月は
実際の月の「10倍以上の明るさ」がある
とのことです。

要するに、宇宙にでっかい衛星を飛ばして、
それを照明にするんだとか・・・

いやぁ、中国はなかなか
エキサイティングですよね!

でも、もっと驚いたことも
ありました。。。

実は、これと同じような計画を
ロシアが1990年にやろうと
していたということです。

どんな仕組みでそんなことが
できるのかはわかりませんが、

確実に言えるのは、
世界的に、最新技術の発達が
早いということです。

例えば、他にも
面白いニュースがあります。

実は、イギリスの最新情報で、
AIが描いた作品が、

芸術賞でグランプリを獲得した
という話もあります。

言い換えると、

普通の人間が、一生懸命に絵を
練習してグランプリに出たにも関わらず、
AIにいとも簡単に打ち負かされた…
ということです。

「知能では負けるが、芸術的なものに関して、
AIは決して人間には勝てない」

なんて言われていましたが、
いよいよその主張も覆されました。

もはや、予測不能なほど、
最先端技術は猛スピードで発達している
ということですよね。

ちなみに、これが
実際にAIが描いた絵です↓


※ 実際の写真: マリオ・クリンゲマン氏

僕は絵の才能がないので
何がいいのかはわかりませんが・・・

でも、こういう情報を受け取ることで、
いかに日本のビジネスが遅れてるか?

っていうのがすぐに理解できますよね。

実際、ビジネスをしていて
「知ってて良かった」なんてケースは
よくありますし、

ビジネスの対策として、
今後の戦略を考えることも
できます。

例えば今、アメリカでは
「動画を使ったビジネスが主流だから
次は動画を作ろう」とか、

今、AIによる自動化が進んでいるから
「次は日本にもくるな」とか。

しかも、こういう情報っていうのは、
日本のニュースだけだと
なかなか報道されないので
(悪いニュースばかり報道されるので…)

どれだけ世界が加速しているのかを
なかなか知ることができません。

なので、自分自身で調べるしか
最先端を追いかける方法はありません。

あるいは、そういう人と
常に関わっているか?ですよね。

どうですか?

あなたは情報の取得、
できてますか?

誰よりも先に
知っているということは、

誰よりも有利になる
ってことだし、

誰よりも引き出しが広くて
面白い話ができることにも繋がります。

まぁ、必須ではないけど、
重要なことは確かですよね。

何より、僕らは自分のビジネスを
運営する側なので、
最新情報は特に重要です。

もちろん、

「何から何まで知らなきゃいけない」
なんて訳ではありませんが、

少なくとも、AIやマーケティングについては
知っておいたほうがいいかもしれません。

そうすれば、その辺の
起業家とか経営者よりは
「価値ある存在」として
お客さんに見てもらうことができます。

もしかしたら、
ずっと同じ本とか情報を
受け取り続けている人もいるかも
しれません。

ポイントは、みんなと同じ情報を
持っていても、そこには価値がない。
ということです。

誰も知らないから
「教えてください」ってなる訳だし、

多くの人を驚かせることも
できますよね。

あなたは最近、
価値ある情報取ってる??

 

『価値ある人物とは、誰も知らないことを
知っていることである』
By.アールナイチンゲール

 

P.S.

最新情報って訳ではありませんが、
「メルマガってもう時代遅れですよね?」
と言っている人が最近多く感じます。

あなたはどっちだと思いますか?

答えはこれです↓

「ぶっちゃけ、メルマガってもう時代遅れですよね?」

関連記事

  • 倉田 says:

    岡芹先生の話を愉しく読んでいる、75才の老人です、中国が、人工的に月を、打ち上げる❗凄い話ですね❗驚いています、日本の話題は本当に下らない、お笑い番組や、暗いニュースが多いですね!優一ノーベル賞位いですかね、僕らの年代になると、何時死んでも、可笑しくないですが、AIの技術は、何処まで行くのか、怖い位ですね、今日は、岡芹先生に、未来を見させて頂きました、有り難う御座いました。

  • 尾上勝則 says:

    お言葉、耳が痛いです。
    自分でそのつもりがなくても、何かを理由にして行動を遅らせている自分がいます。
    常に自分に問いかけ、行動に結びつけないといけませんね。
    いつもありがとうございます‼️

  • 宮本 大輔 says:

    インターネットビジネスを始めたころは常に情報を手に入れ、生かしてきましたが、いつの間にか、作業のマンネリ化が進んできてしまいました。もう一度、初心に帰り、マーケティングやコピーライティングといったスキルや稼ぐための心構え(マインド)から始めていきます。

    • sirookazeri says:

      宮本さん、いつもコメントをいただきましてありがとうございます。
      ぜひ、一緒に成長していきましょう。

      岡芹

コメントを残す