AnotherWay

仮想通貨が無くなるってホント??

From:岡芹
(シンガポールのマリーナベイサンズのbarより)

もしかしたらあなたは、
右を向いても左を向いても

「仮想通貨、仮想通貨、仮想通貨」

という話題で見飽きているかもしれません。

今、巷では仮想通貨の話題ばかりですよね。

ビットコインだのイーサリアムだの、
あちこちで見たり聞いたりしているかもしれません。

でも、、、

これから仮想通貨ってどうなるの?
大丈夫なの??

って思っている人も
多いと思います。

でも、確実に言えるのは
ビットコインが無くなることは
ないということです。

なぜならば、仮想通貨は、

2017年の4月の改正資金決済法の
改正によって、日本国も正式に
お金と認めたからです。

そして

世界中で流通していて
どんなにネガティブな
ニュースが出たとしても
必ず需要があります。

そして前の記事でも
言いましたが
形のないデジタル通貨に代わる事で
犯罪の抑止にも繋がったりもします。

そもそも形がないから
強盗とかひったくりなどは
できなくなります。

そして、現存している法定通貨で
できないことが色々とできる。

もちろん、他にも理由があります。

GMOや東京UFJ、Google、
スターバックス、ビッグカメラなどの大企業が
仮想通貨を取り入れ始めているのに

「無くなる」なんてことは
そもそもありえないんです。

未来を見据えてビジネスをしている
大手企業が取り入れ始めるということが
どういうことか?

ほとんどの人が見過ごしてしまいます。
なぜ、取り入れたのか?

理由は簡単です。
儲かるからです。

むしろキャッシュレス化が進んで
仮想通貨が当たり前になっていく
そんな時代に突入していることを
僕たちは知らなければなりません。

日本はまだ、そこまで
キャッシュレス化が進んでないから
実感がわかないかもしれませんが、

今、世界では当たり前になってきています。

北欧の方では国民のキャッシュレス率が
90%を超える国もあります。

エストニアという国もそうです。
ほとんどリアルなお金(法定通貨)が
存在しないので、すべてカードで解決が
できるとのこと。

だから、税理士という職業も必要ないと
されています。

お店によっては、仮想通貨じゃないと
受付けてくれないようなお店もあるくらいです。

日本では信じられませんよね。笑

もし今後、日本でもリアルなお金(法定通貨)が
どんどん消えていき、キャッシュレス化が続くとしたら
最終的には仮想通貨で生活をする時代が訪れる
ということです。

いや、むしろ確実に来るでしょう。
日本のニュースでも既に報道されていますし、
世界でもキャッシュレス化が進んでいます。

だとしたら、
あなたはいつまで法定通貨だけで
生き続けようとするでしょうか?

いつ、仮想通貨に乗り換えるので
しょうか?完全に仮想通貨に変更された時ですか?

それとも、チャンスが多い今でしょうか??

岡芹

関連記事

コメントを残す